toggle

ブログ
blog

O様邸の介護保険住宅改修工事

介護改修

 

以前お仕事をさせて頂いたお客様のお父様のお家です。
デイサービスを利用しながら、こちらで一人で暮らしていらっしゃるのですが、ご自宅にいらっしゃる時間、少しでも安全に過ごせますよう手摺の取付をさせて頂きました。

 

手すりの取付、段差の解消、床材の変更、扉の取り換え、便器の取り換え費用の一部は介護保険から支給されます。
上限額が20万円。
1割負担の人は18万円、2割負担の人は16万円が上限の支給額となります。

 

ちなみに、豊田市は『すこやか住宅リフォーム費の助成』という独自の助成事業があります。
20万円を超えた場合も、こちらの助成金と合わせて申請が可能です。
こちらは上限額が444,445円
1割負担の人は400,000万円、2割負担の人は355,556円が上限の支給額となります。

 

ただし、どちらも事前に介護保険課へ申請が必要なので要注意です。

 

必要書類としては、申請書や、見積書、工事前後の図面と写真等。
(詳しくは近々コラムでまとめます)

その他、申請者の持ち家かどうかによっても異なります。

 

そして、もう一つ大切なのが住宅改修が必要な理由書です。
ちなみに、私、福祉住環境コーディネーターの2級を持っていますので、こちらの理由書を作成することが出来るのですが…資格を取ったのが学生の頃。。。
ほとんど活用しておりませんので、今回は、常日頃のお父様の様子を良くご存知なケアマネージャーさんに理由書を作成して頂きました。

これを機に、もう一度学び直したいなと思ったりしています。

 

 

今回はトイレに行くまでの廊下。
扉を開け閉めする際、支えとなる場所。
トイレ内。
浴室内に手摺を取付しました。

 

意外に多い、住宅内での怪我。
高齢者の方にとっての転倒は大きな事故につながる場合があります。

 

安全に過ごして頂ければと思います。

 

 

前後の申請等も私の方で代理で行っていますので、ご相談等もお受けしています。
お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

– + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

ブログランキングに参加しています!
ポチッと1票入れて下さったらうれしいです。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ